酪農とは?現場のスタッフがお仕事の内容やよくあるギモンにお答えします

こんにちは。
将基酪農親牛チームの長江です。

当然ですが、

・酪農って具体的にどんなお仕事をするの?
・やっぱり朝は早いの?
・仕事ってキツくない?

と、酪農の仕事に関して疑問を持っている方が少なくないようです。

特にサラリーマンとして営業や書類仕事などをしていた方が、転職でいきなり酪農を始めるとなるとかなりハードルが高いと思っている方が多いかもしれません。
そこで、今回は具体的に「酪農」の仕事がどんなものなのかを実際に現場の雰囲気を見ながらご紹介していきます。

IT業界から酪農の仕事に転職

まず簡単に自己紹介をしますと、私は徳島県で2年ほど、ITの仕事をしていました。

ただ、憧れのIT業界ではあったのですが、忙しさや覚えることの多さに加え精神的なストレスも抱え込んでしまって転職を決意しました。
そこで興味を持ったのが「酪農」のお仕事です。

ペットを飼っていたこともあり、動物が大好きでした。
だからでしょうか、広がる自然とゆったり流れる空気、牛たちと戯れる穏やかな日常に憧れを抱きました。
そんな想像をしながらこの仕事を選んでいる時点で、当時の私がどれほど癒しを求めていたのかがよく分かりますね(笑)

四国最大級の規模を誇る将基酪農

将基酪農は、四国の中では最大級の規模を誇り、乳牛であるホルスタインが700~800頭ぐらいいます。
牛乳を出す牛は当然雌です。つまり、牛乳を出してくれるのはみんな「出産直後の雌牛」ということになります。

そんな雌牛たちが800頭ほど暮らしているのが私の働く将基酪農なんです。
酪農というと広々とした牧場で放し飼いみたいなのを想像しているかもしれませんが、将基酪農の牛は基本的にずっと牛舎の中で生活しています。

酪農の仕事

酪農の一番の仕事は「牛の乳を搾ること」です。
牛の乳は1日3回、必ず搾ってあげなければいけません。

同じ哺乳類である我々人間の女性も、授乳期に搾乳してあげないと炎症を起こしたり詰まったりしてしまいますよね?

それと同じように、牛たちも1回3回必ず絞ってあげないと病気になってしまったり、牛乳の品質が下がってしまったりします。
生き物が相手なので人間の休みなどは関係なく、台風が来ようが雪が降ろうが必ず毎日してあげなければなりません。

そんな親牛チームですが、仕事は朝5時からスタートし、チームで簡単にミーティングをした上で、それぞれの仕事に移っていきます。
乳を搾ること以外にも、いくつか酪農のお仕事で欠かせないものがあるので、ここで酪農の具体的な仕事をご紹介します。

酪農の主な仕事内容

  • 搾乳
  • 牛のエサやり
  • 調子の悪い牛の治療

搾乳
酪農の仕事といえば、一番は当然搾乳です。牛乳やそのほかの乳製品を作るための乳を絞っているのが将基酪農のお仕事です。
だから、何を差し置いても搾乳だけは絶対に外すことのできない大切な作業です。
お盆もお正月も関係なく、牛たちを思いやりがながら毎日必ず搾乳を行なっていきます。

牛のエサやり
搾乳と並んで大事なのが牛のエサやりです。
言ってしまえば牛は酪農家の商売道具。自分達が食べる時間を後回しにしても、牛にはしっかりと食事をしてもらい、たくさん乳を出してもらわなければなりません。

牛舎は広く、餌もかなりの量になるため、手作業ではとても追いつきません。
だから、牛の餌やりはショベルカーを使って行なっています。

700〜800頭分の牛たちのエサ・・・想像するだけでバカでかい牧草が思い浮かびますね(笑)

調子の悪い牛の治療
牛も生き物なので、時には体調を崩してしまうことがあります。
そして、牛は自分から「体調が悪いので休ませてください」とは言ってくれませんので、私達で気付いてあげる必要があります。
病気になってしまった牛をケアし、早く乳牛として復帰してもらうためにもしっかりと確認・管理を行なっています。

仕事は朝チームと夜チームの2交替

朝が早い酪農のお仕事ですが、その分夜も早く、朝チームは5時~15時までの勤務になります。
朝一の搾乳と昼からの搾乳が終わるくらいの時間なので、勤務時間で3回の搾乳をすべて対応することはできません。
だから、将基酪農の勤務は2交替のシフト制となっています。

酪農の仕事は「朝が早いからキツイ」というイメージを抱いている方は少なくないですが、夜遅くまで残業になることはまずないので、慣れればそれほどキツくはありません。
朝はとても静かで澄み切った空気、綺麗な日の出など思った以上にリラックスさせてくれる要素が多いので、朝早く起きることが逆に好きになったりもします。

牛にもいろいろな性格がある

仕事をしていて面白いなぁと感じたのは、牛にもさまざまな性格があるということが分かった時です。
牛は基本的に憶病な生き物なので、毎日エサやりをしていても自分からエサをねだったり、人に寄ってくるようなことはまずありません。
ただ、ごく稀に、牛の中にも好奇心旺盛な人懐っこい牛がいて、牛舎に入ると自ら寄ってきてくれたりします。
その姿を見ているだけでもすごく癒されます。

思っているよりもちゃんと休みを取れる?

酪農の仕事といえば朝は早く、夜は遅く、年中無休といったイメージがあるかもしれません。
実際に、年中稼働はしていますが、働くスタッフはそんなことはありません。
定期的にお休みもあります。

私は長めの連休をとったことはありませんが、海外から働きに来ている方の中には有給を連続で使って国に帰っている方もいます。

生き物で繊細な牛たちをしっかりと管理するためには、働く私たち人間が健康で元気でなければいけません。
将基酪農では交代制でワークライフバランスを出来る限り整え、お休みも取りやすい職場環境を整えています。

酪農の仕事をやってみませんか?

仕事を探す上で「酪農をしたい!」と考えている方はあまり多くないかもしれません。
ただ、働いてみると仕事はすぐに覚えられるし、やっていくと意外に深いところもあってとてもやりがいのある仕事であることは間違いありません。

将基酪農では、未経験者のお仕事体験も受け付けています。
私も、仕事を体験させていただいた上で入社を決めたので、「いきなり申し込みをするのはちょっと不安・・・」という方はぜひ活用してみてください!

お問い合わせはこちらから!

祝 鮎滝ファーム 6周年!

去る10月25日(金)に鮎滝ファームが6周年の記念日を迎えました。

記念に集合写真。

集合写真

お昼に記念イベントのBBQ。

はじまり

BBQ

人生の先輩方

実習生

今回は、親牛チームの考案で、突如始まった大縄跳び競争も。

2チームに別れて競いました。

長縄跳びA

大縄跳びB

どちらも20回を超す高記録!

1回差で、Bチームの勝利でした。

牛ちゃん見学中

にぎやかにしていたら…牛ちゃんたちもワラワラ集まってきて、見学してました。

ケーキ

運動の後には、甘いものを…。

記念のケーキを実習生のクイさんがテキパキと切り分けてくれました。

クイさんケーキ切り分け

楽しい時間は、あっという間に過ぎていきました。

これから寒い時期ですね。

体調を崩さないように気を付けましょう。

 

今後とも将基酪農を宜しくお願いします。

歓送迎会

こんにちは。

先週になりますが、歓送迎会がありました。

会場は、焼肉あきちゃんで、イベントでの利用は2回目です。

今回もお世話になりました。

 

歓送迎会の主役。

技能実習生のボーくんが3年間の実習を終え、帰国です。

ボー挨拶

次に、先月より仲間入りした、センくん。

セン挨拶

ボーくん、3年間お疲れさまでした。

センくん、これからよろしくお願いします。

 

焼肉に夢中で、この後、写真を撮り忘れ…

楽しいひと時でした。会終了後の1枚。

会終了後1

これから夏本番ですね。体調を崩さないよう、気を付けましょう。

 

朝礼

DSC_7453DSC_7456

こんにちは。今日も、暑くなりそうですね。

将基酪農に新たなメンバーが…。

ラオスからの実習生です。日本語で、きちんと挨拶してくれました。

他の実習生たちも、お休みのところ駆けつけてくれました。

社員&パート&実習生を合わせて、総勢41名!!

みんなで頑張っていきたいですね。

今後も、将基酪農を宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

令和最初の…

こんにちは、三城です。

世の中の流れに乗って、
令和最初の、朝礼!

IMG_3423

令和がスタッフのみなさんにとって充実した時代になるよう、まだ手探り状態ですが、全員で前に進み続けたいと思います!

今日はすること全部が“令和最初の…”
ただ言いたいだけ。笑
いつもの日々がまた始まります。

スタート!!

お久しぶりです。三城です。
もう4月も終わり、ゴールデンウィークに入りますね。
生き物相手なので、牧場は通常運転ですが。

将基酪農では4月にピカピカの新入社員が1名入社しました。
チームの異動もあり、新しい体制で既にスタートしています。

本日は新体制になって初めての集合写真を撮りました。

集合写真 2019年4月

若い社員が多くなってきました。
髪色も自由!
明るく、楽しく盛り上がっていきましょう!!

今後とも将基酪農をよろしくお願いいたします。

ピザにいちごにジェラート!

こんにちは、三城です!

タイトルを見て、どこか分かる方もいらっしゃるでしょう。
今日、社内のイベントで三木町にある森のいちごさんにお邪魔しました。

昨年、敷地内にピザ屋さんもできて、
いちご狩りもできて、ジェラートもあって、
ヤギもいて、羊もいて、うさぎもいたなぁ

とっても楽しいひと時でした♪

はい、いちご

Tさんの「はい、いちご♡」の可愛い掛け声でみんな大爆笑!

3人娘

3人娘。

男3人

3人…男?
そのまんま!笑

ヤギとワンナ

ヤギで遊ぶ、カンボジアからきたワンナック。

楽しい時間はあっという間。
さて、お仕事がんばろう!

新年おめでとうございます。

おはようございます。三城です。
すっかり更新が滞ってしまい、書きたいことも色々ありますが、仕事も色々あるということで…、簡単に失礼します。

年明け一発目の社内報!

IMG_2610

ほぼ1~2日で作っている為、急遽その辺りにいる社員を見つけて今年の目標や希望を聞きました。

すぐ答えてくれる方は、もうすでに自分の中で目標を立ててたのでしょうね。
う~ん、と考えてた方は、考えるいいきっかけになったでしょうか?

今月号では一部の方しか載せれなかったので、他の方は来月号掲載したいところですが、どうなるやら…

そういえば、平成30年は毎月社内報を発行することができました!
作り出すと楽しいのですが、取りかかるまでが正直しんどい。

—そもそもどうして社内報を発行するに至ったか。

将基酪農ではチームごとに分かれて作業したり、出勤日数のすくないパートさんもいたりで、同じ会社なのにどこかバラバラになってるような気がしてました。そこで、社内の情報をみんなに届けたいと思い発行することになりました。

一方的に渡すだけなので見てくれているのか、見てないのか分からず、最初は何も反応がなかったのですが、ここ最近「楽しみにしてます」って言ってくれる人や「見てるよ」という反応があり、とても嬉しく思います。

続けてよかった。

これからも頑張りたい。

最後に、
本年もよろしくお願いいたします!

七夕!?

IMG_2221

さて、みなさん、笹を持ってどちらへ行くのでしょうか?

季節外れの七夕パーティーでもするのでしょうか?

IMG_2329

残念でした。

正解は、牛舎のクモの巣取りでした。

 

将基酪農では、毎月15日の12時から一斉清掃を行っています!

もちろん、今月もやりますよ。

そして、12月ということもあり、年末大掃除もやりますよ!

牛舎も、事務所も、心もキレイに、良い年を迎えたいですね!

 

三城

5周年を迎えました!

本日10月25日、鮎滝ファームは5周年を迎えました!

5年で、乳牛250頭から850頭と大規模な牧場になりました。

牛も増えたら人も増えました。IMG_0937 なかなかの迫力です。

みんなの笑顔がたくさん見れましたので紹介します!

外国人 テーブル4 テーブル3 テーブル2テーブル1

今回はこんな出し物もありました!

拓海弾き語り

弾き語りしてくれました!

今回幹事を務めてくれたということもあり、みんなを楽しませるために色々考えてくれました。

ありがとう!!

素敵な5周年記念パーティになりました。

上から

こちらは全体の写真。
実はこっそりタコパもしていました。笑

将基酪農はこれからもみんなの笑顔を大事にして走り続けたいと思います!
よろしくお願いします!

 

三城