フラフープでチームワークを高める!

IMG_0661

一体何をしているのか…
ただ遊んでるんじゃないんですよ~

実はこれ、「ヘリウムリング」という人材研修などでも用いられるゲームなんです。

ルールは簡単。
1.6人程度でフラフープを囲み、人差し指第一関節にフラフープを乗せる。
2.胸のあたりからスタートし、床に降ろすまで誰一人指から離れてはいけない。
3.離れた場合は元の位置からやり直し。
4.5分で行う。

やり方は色々ありますが、
まずは黙ってやってみます。
やり直しなしの指が離れたら失格というルールで。

3チームで競いました。

IMG_0663

降ろしたいのに、なぜか上がっていくフラフープ。
不思議です。

結果、なんと、3チームとも失格!

そのまま次はしゃべってOK、やりなおしOKで、チームで作戦を立てて再挑戦!

今度は床まで降ろせたチームが出てきました。

どうやったら上手く行ったのか聞いてみました。

・誰か1人指示役を決めて、その人の指示通り動いた。
・途中バランスを崩しそうになったら、止まり〇〇さん少し下げてと具体的に指示した。
・やっているうちに声を出さなくても『みんなでこのフラフープを床まで降ろしてやる!』という目標に向かって一体感が出ていた。

などの声がありました。

逆にうまくいかなかったところはというと、

〇〇さんが上にあげてる!
いや、あげてませんよ!
…と責任の擦り合い(笑)
結果フラフープは頭を超えて上に行く。
でも直接面と向かって言い合えるのもいい関係だと思います(笑)

なんでも初めからうまくはいきませんよね!
失敗から学んで成長します。

今回のゲームで学んだこと、そして仕事に活かせること
・全員で目標を共有する
・そしてその目標は簡単な(わかりやすい)ほどいい
・お互い声を掛け合う

長くなりましたが、お付き合いいただきありがとうございます。
将基酪農では、時々このような取り組みもしています。
またありましたら紹介しますね。

以上、三城でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です