ラ、ラ、ラジオ?!

今日は以前出演したラジオの記事が完成したということなので、紹介します!

RNCラジオ 「人で見つけよう香川の仕事」

メインは仔牛チームの濱谷祐一郎さんです。


(裏話)
本当はもっとクワガタの話してました。笑
ブースを出てADの方にもクワガタしか覚えてない、なんて言われて。

ここ最近の濱谷さんですが、お休みに東北の方までクワガタ採集に行ってきたようで、500匹ものクワガタを見つけたと聞きました。
そのなかのお気に入りを数匹持ち帰ったようです。
もちろん職場の仲間へのお土産はクワガタ
間違えました、おいしいお菓子でした。
ごちそうさまでした!

三城

アピール!

今日はかがわーくフェアに来ています。

できたてホヤホヤのタペストリーを持って。

できたばっかりの会社のロゴもどうですか?

もっと将基酪農を知ってもらわないといけませんね。

頑張ります!!

フラフープでチームワークを高める!

IMG_0661

一体何をしているのか…
ただ遊んでるんじゃないんですよ~

実はこれ、「ヘリウムリング」という人材研修などでも用いられるゲームなんです。

ルールは簡単。
1.6人程度でフラフープを囲み、人差し指第一関節にフラフープを乗せる。
2.胸のあたりからスタートし、床に降ろすまで誰一人指から離れてはいけない。
3.離れた場合は元の位置からやり直し。
4.5分で行う。

やり方は色々ありますが、
まずは黙ってやってみます。
やり直しなしの指が離れたら失格というルールで。

3チームで競いました。

IMG_0663

降ろしたいのに、なぜか上がっていくフラフープ。
不思議です。

結果、なんと、3チームとも失格!

そのまま次はしゃべってOK、やりなおしOKで、チームで作戦を立てて再挑戦!

今度は床まで降ろせたチームが出てきました。

どうやったら上手く行ったのか聞いてみました。

・誰か1人指示役を決めて、その人の指示通り動いた。
・途中バランスを崩しそうになったら、止まり〇〇さん少し下げてと具体的に指示した。
・やっているうちに声を出さなくても『みんなでこのフラフープを床まで降ろしてやる!』という目標に向かって一体感が出ていた。

などの声がありました。

逆にうまくいかなかったところはというと、

〇〇さんが上にあげてる!
いや、あげてませんよ!
…と責任の擦り合い(笑)
結果フラフープは頭を超えて上に行く。
でも直接面と向かって言い合えるのもいい関係だと思います(笑)

なんでも初めからうまくはいきませんよね!
失敗から学んで成長します。

今回のゲームで学んだこと、そして仕事に活かせること
・全員で目標を共有する
・そしてその目標は簡単な(わかりやすい)ほどいい
・お互い声を掛け合う

長くなりましたが、お付き合いいただきありがとうございます。
将基酪農では、時々このような取り組みもしています。
またありましたら紹介しますね。

以上、三城でした。

新聞に当牧場スタッフが掲載されました!

IMG_0803

2018年8月1日発行
農業共済新聞の『えがお』というコーナーに掲載されました。

写真では小さいので大きくしますね。

DSC_2045

(って、新聞と写真がちがーう!笑)

以下記事全文


赤澤 歩(あゆみ)さん 19歳

今年の春、有限会社将基酪農の鮎滝ファームに就職しました。高校では、色々な動物の世話をしてきましたが、中でも牛がかわいくて、乳牛に携わる仕事を選びました。

勤務が朝5時からのときは、ちょっとつらかったけど、今まで出来なかったことが少しずつできるようになり、また元気な牛たちを見てやりがいを感じるので、とても楽しいです。

優しい先輩に教えてもらいながら、餌やりや搾乳などを頑張っています。働きやすい職場なので、一緒に働きませんか。

(以上)


赤澤さんは今年の春入社した、コーナーの名前の通り“えがお”の素敵な女の子です。
いつも明るく穏やかで、社内の雰囲気も明るくしてくれています。
彼女がこれからもっと成長し、先輩となる日がくるのが楽しみでなりません。

三城