堆肥チームの仕事は主に牛舎の清掃と堆肥作りです。

 

堆肥ができるまで


搾乳中で牛舎に牛がいない間にショベルで糞尿をすくい堆肥舎へと運びます。

糞尿に草を混ぜ合わせて、空気を含ませる作業『切り返し』を行い、発酵を促します。

何度か切り返しを行い、だんだん乾燥してきたら、最終乾燥ハウスに薄く広げて一日かけて乾燥させます。

ここまで約1ヵ月かかります。

できた堆肥は牛舎の敷料として再利用したり、農家さんに販売したりします。

 

堆肥チームの仕事は…


ほぼ1日タイヤショベルやフォークリフトなどの機械に乗った作業になります。
合間で機械のメンテナンスなども行います。

%e6%8e%83%e9%99%a4%e6%a9%9f

こんな道路を掃除する掃除機も乗りますよ~。
おかげで場内はきれいに保たれています。

牛の頭数が多いと、糞尿の量も多く、処理も大変。
でも疎かにすることはできません。処理が疎かになると、牛たちが乳房炎になってしまうこともあります。
酪農の中でメインの仕事ではないけれど、欠かせない大事な仕事です!